LINEモバイルのエントリーパックがAmazonで発売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

こんにちは、なぐもさむです。

今や多くの人が使うインスタントメッセージになったLINE。

そんなLINEが今年新たに始めた格安SIMが LINEモバイル 。2016年11月22日よりエントリーパックをAmazonで発売します。エントリーパックとはどういうものでしょうか?

通常はLINEモバイルを新規契約する際、3,000円(税別)の契約事務手数料がかかります。しかし1,000円(税込)のエントリーパックを購入すれば、契約事務手数料がかかりません。つまり、エントリーパックの購入で新規契約の手数料が1/3の節約になるわけです!

スポンサーリンク

LINEモバイルの特徴は?

LINEモバイルはまだサービスを開始して間もない後発組ですので、サービスは大きく他社との差別化をしている印象です。

LINEの年齢認証機能・ID検索に対応する唯一の格安SIM

LINEのID検索ができるのは、他社にはない大きな売りじゃないでしょうか。

通常LINEの年齢認証機能とID検索には、docomoとau,softbankのIDが必要です。(ワイモバイルはsoftbankのIDが使えます)しかしLINEモバイルの場合は、新規契約時に年齢確認をしているため、格安SIMでも通常のキャリアと同様にID検索ができるようですね。

同様の理屈で、SMS無しのデータ通信専用SIMでもLINEのアカウント作成が可能です。

LINEや主要SNSはデータ消費ゼロ

LINEモバイルのカウントフリー対象

下位プランであるLINEフリープランは、LINEのみがデータ消費ゼロで使い放題。LINEだけのために持つなら、これでもいいかもしれません。

個人的には、上位プランのコミュニケーションフリープランがオススメ。LINEだけでなく、Twitter, Facebook, Instagramがデータ消費ゼロで使い放題になります。これらのSNSは、多くの人が利用していらっしゃるんじゃないでしょうか?最近のスマホで撮影した画像データは容量もバカにならないので、特に画像を多く投稿する人にはお得でしょうね。

LINEでデータ残容量を確認したり、データ容量をプレゼント!

個人的にいいなと思うサービスです。

LINE上でデータ残容量を確認できるのは、すごく手軽ですね。そして、LINEモバイルを使う友達が増えればデータ容量で困ることは無くなるかも?

対象はコミュニケーションフリープランのみ

一つ注意点です。

このエントリーパックの対象となるプランは、上位プランとなるコミュニケーションフリープランのみです。

LINEフリープランを申し込まれる人は対象外となりますので、気をつけてください。

ネットやSNSメインに使う人にオススメ

このLINEモバイルは、やはりLINEやSNSをヘビーに使う人に大きなメリットがあるでしょう。

ただ、今後LINEモバイルのユーザーが増えたら、回線の速さがどうなるかわかりません。メインで使わないで、2台目のスマホでデータ専用SIMをサブ回線とするのもいいかもしれませんね。

また、2016年12月31日まで3ヶ月連続で3GBデータ増量キャンペーンが行われてます。3ヶ月で合計9GBのデータが増量されますので、どれくらいデータを使いそうか実際に試して確認することができますよ。

>> LINEモバイル

このエントリーパックはすでにAmazonで注文可能です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする