UQモバイルでSIMを追加して複数回線を申し込む方法と注意点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

UQモバイルでSIMを追加_1

こんにちは、なぐもさむです。

すでに UQモバイル と契約している皆さんには、SIMを追加して複数の回線で使いたいという方もいらっしゃいますでしょうか?

例えばご自身のモバイルWi-Fiルーターやタブレット用のSIMを追加したかったり、ご家族用にSIMを追加するような場合です。

結論から言うと、UQモバイルで複数回線を申し込むことは可能ですが、制限もあります。

そこで今回は、UQモバイルでSIMを追加して複数回線を申し込む方法と注意点について解説します。

スポンサーリンク

SIMの追加を申し込むのは可能です!

UQモバイルでSIMを追加_2

SIMの追加を申し込むには、特別な手順は必要ありません。

UQモバイルのサイトから、最初に新規契約をした時と同じように申し込めばOKです。

>> UQモバイル

UQモバイルの新規申し込みを解説します!
こんにちは、なぐもさむです。 私がオススメする格安SIMの一つである UQモバイル 。 最近はテレビCMも頻繁に見るようになり、...

今回、UQ WiMAXのモバイルWi-Fiルーター”Speed Wi-Fi NEXT W03″を中古で安く手に入れたので、このルーター用にデータ通信専用プランのMicro SIMを追加しました。

本来はWiMAXで使うものですが、au LTEのハイスピードプラスエリアで使えるSIMフリーのルーターでもあります。

このルーターのいいところは、エリアの広さとバッテリーの持ち時間です。

au LTEのハイスピードプラスエリアは99%の人口カバー率と高速通信を両立させており、バッテリーは丸一日外で使っても電池切れになりません。

注意点

ただし、SIMの追加も無制限にできるわけではありません。

その他にも以下の注意点があります。

最大5枚まで契約できる

UQモバイルの場合、契約できるSIMは最大で5枚(つまり5回線)になります。

ただし、最初にUQモバイルを新規契約した当初の90日間は、2枚(2回線)までしか契約できません。

最初の新規契約から91日以上経過した後は、5枚(5回線)まで契約できるわけです。

my UQ mobile IDは回線ごとに新たに設定する

UQモバイルのユーザーなら必ず持っているはずの my UQ mobile ID 。

プランやオプションの変更など、多くの申込をこのIDでログインするサイトでおこないます。

しかし、この my UQ mobile ID はSIM(回線)ごとに1つのIDとなります。

つまりSIMを追加した場合は、新たな my UQ mobile ID を作らなければなりません。

UQモバイルの新規申し込みを解説します!
こんにちは、なぐもさむです。 私がオススメする格安SIMの一つである UQモバイル 。 最近はテレビCMも頻繁に見るようになり、...

一つのIDでまとめるほうが管理しやすいので、ぜひ改善していただきたいですね。

データ容量シェアや複数回線割引・家族割はない

契約しても my UQ mobile ID が別々になるせいもあるかもしれませんが、複数回線を契約してもデータ容量のシェアや割引もありませんし、いわゆる家族割もありません

複数回線を契約する大きなメリットがないので残念ですね。

このあたりに関しては、mineoやIIJmioのほうが充実していると思います。

【追記】UQモバイルの家族割については、以下の記事を参照ください。

UQモバイルとワイモバイルの家族割を比較してみた
こんにちは、なぐもさむです。 2017年6月8日より、 UQモバイル でUQ家族割という家族割サービスがスタートします! ...

まとめ

以上、UQモバイルでSIMを追加して複数回線を申し込む方法について解説しました。

UQモバイルは充実したエリアと高速通信がメリットですが、複数回線を契約することによるメリットについてはまだまだ改善の余地があります。

複数回線を申し込むメリットがある、魅力的な施策を実現するのを期待しています!

>> UQモバイル

それでは、また!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする