iPhoneでオススメの格安SIMはUQモバイルと考える4つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

こんにちは、なぐもさむです。

皆さんの周りで見るスマホ、一番多いのはやはりiPhoneじゃないでしょうか?

世界的にはスマートフォンのシェアはAndroidが50%以上の国がほとんどですが、日本においては依然としてシェアの50-60%くらいはiPhoneがしめています。

それだけiPhoneユーザーが多い日本ですので、格安SIMをiPhoneで使いたいという人は当然多いでしょう。

そんなiPhoneユーザーの人に数ある格安SIMの中から一つだけオススメするとしたら、私は UQモバイル をオススメします!

私も実際にiPhoneでUQモバイルを使っていますが、従来の携帯電話事業者よりも低価格でかつ遜色ないクオリティを実現していると思います。

でも、特に初めて格安SIMを使う人には、UQモバイルがいいとか言われてもあまりピンとこないかもしれません。

そこで、UQモバイルをオススメする4つの理由と注意点について、実際に使っている私が解説します!

スポンサーリンク

4つの理由について

UQmobile_iphone_1

私がUQモバイルをオススメするのは、以下の4つの理由からになります。

  1. KDDI系ならではのトップクラスの通信速度と充実したエリア
  2. 設定はSIMカードをiPhoneにセットするだけ
  3. キャリアメールとテザリングもできる
  4. 充実したサポート

KDDI系ならではのトップクラスの通信速度と充実したエリア

まず、UQモバイル最大の売りは、通信速度とエリアがトップクラスであることですね!

通信速度について

UQモバイルを提供するUQコミュニケーションズは、KDDIが筆頭株主となる関連企業です。

よって回線もauのを使用しますが、通信速度の速さは同じau回線を使うmineoやIIJmioよりも、数段上になります。(同じKDDI系企業だからなのでしょうか?)

例として、2つの計測アプリで回線速度を計測してみました。(東京都世田谷区内にてiPhone6Sを使用)

まずは一番の定番と思われる『Speedtest』から。

UQモバイルのSpeedtest

一番重要なのはダウンロードですが、さすがの速さです。auで使うのと遜色ないレベルの速さじゃないでしょうか。ドコモ系格安SIMは元々ユーザー数が多いですから、この速さを出すのは難しいでしょう。

続いて、同じ場所で間をおかないで『4GMARK』という別の計測アプリも使ってみました。

UQモバイルの4GMARK

両者の速度はほとんど差がありません。一部の格安SIMで『Speedtest』を対象にした速度水増しが疑われていますが、UQモバイルにはその疑いはなさそうです。やはり通信速度は評判に違わぬ実力を感じさせますね!

エリアについて

エリアに関しても心配無用です。

UQモバイルの充実した通信速度とエリア

UQモバイルが使うauの4G LTE 800Mhz プラチナバンドの人口カバー率は、なんと99%以上になります。

これだけカバー率が高いので、都心から離れて郊外に出てもかなり広範囲のエリアで4Gの快適なネットワークを使うことができますね。

私の経験では、ドコモとワイモバイルが3Gに切り替わったりする時でも、UQモバイルは4Gで通信できることは多かったです。

通信速度の速さではUQモバイルといい勝負のワイモバイルも、エリアに関してはUQモバイルと比べると見劣りしてしまいますね。

設定はSIMカードをiPhoneにセットするだけ

ドコモ系・au系・ワイモバイルを問わず、iPhoneで格安SIMを使う場合は、SIMカードをセットした後でAPNプロファイルを設定する必要がありました。

iPhoneで格安SIMのAPNプロファイルを設定・削除する方法
こんにちは、なぐもさむです。 格安SIMを使用する際は、自分でSIMカードを差し込み、スマホがインターネットに接続できるよう設定をする...

しかし、UQモバイルの場合は違います。動作確認端末に含まれるiPhoneであれば、SIMカードをセットしただけで設定は完了し、通話もインターネットもそのまま使うことができるのです!

最近は多くのAndroidのSIMフリースマホで、すでに格安SIMが設定済みであることも多くなりました。iPhoneはiOSの仕様上Androidと同じようにはいかないので、iPhoneでも簡単に設定できるUQモバイルはとても貴重ですね。

キャリアメールとテザリングもできる

UQモバイルは、メールやテザリングなどの オプションサービスも充実してます。

一般的に、ドコモなどの大手通信事業者との大きな違いとして、格安SIMはキャリアメールがないというのが挙げられるかと思います。

しかし、UQモバイルは月200円でのメールサービスがあるので、”XXXX@uqmobile.jp”のメールアドレスがもらえるのです。(このメールアドレスはキャリアメール扱いされます)

LINEなどのメッセンジャーを使う人が多くなりましたが、それでもキャリアメールには根強い需要があります。

キャリアメール以外のメールをブロックする設定の人とも、これでメールができますよね。

また、ドコモ系格安SIMを除くと、iPhoneでもテザリングできるのはUQモバイルだけです。

格安SIMでテザリングをできるかどうか解説してみた
こんにちは、なぐもさむです。 みなさんは、スマホでテザリングを使われてますか? モバイルルーターをお持ちでない場合、iPadなど...

ノートパソコンでテザリングしてインターネットを使うような場合は、やはり高速な回線のほうが快適に利用できます。

UQモバイルのように通信速度が速ければ、テザリングでも快適にインターネットを使えますね。

充実したサポート

格安SIMの多くがそうであるように、UQモバイルもサポートが簡素であるのは否めません。

基本は、まず公式Webサイトでのよくある質問(いわゆるFAQ)を確認して、それでもわからない場合はUQお客様サポートセンターへ電話で問い合わせる流れになります。

ただし、月350円の有料サポート”UQあんしんサポート”を申し込めば、無料のサポートより数段上の充実したサポートを受けられます。

UQあんしんサポート

ドコモなどの大手通信事業者も当然サポートセンターはありますが、自社の携帯電話やサービスに関する問い合わせしかできないのが通常です。

しかし、このサービスはUQモバイルのスマホやSIMカードはもちろんのこと、パソコンやインターネットの設定やWi-Fiとルーターの設定、メールやウイルスに関する問い合わせなど、かなり広い範囲でサポートしてくれます。

つまり、一つの窓口でスマホ関連以外でもパソコンなどに関する問い合わせができるので、問い合わせをしてもたらい回しになることがないわけです。

また、サポートの際は担当者がスマホとパソコンにリモートアクセスして、遠隔操作により現状を正確に確認できます。電話の口頭による説明でありがちな行き違いも防ぎ、適切なサポートをすることが期待できますね。

これで月350円なら、かなりお得じゃないでしょうか?

UQあんしんサポートの詳細

この”UQあんしんサポート”は、UQモバイルの新規申し込み時から3ヶ月は無料で使えます。

ぜひ試しに申し込んでみてはいかがでしょうか?

注意点

オススメできるポイントはたくさんあるUQモバイルですが、他の格安SIMと違った特徴がありますので、以下の三点は注意してください。

通話付きSIMのプランは2年契約

UQモバイルは、無料通話とデータがコミコミの”ぴったりプラン”と”たっぷりプラン”がメインのプランです。

しかしこのプランは、どちらも2年の契約となっております。途中での契約解除料は9,500円ですので、ドコモなどの大手通信事業者と変わらないんですよね。(ワイモバイルのスマホプランも2年契約になります。)

ちなみに、他のドコモ系とau系格安SIMは、通話プラン付きSIMでも最長で1年契約というのがほとんどです。

もちろんドコモなどより安くなるとはいえ、契約の長さゆえの融通がきかないのは否めないですね。

原則としてSIMロック解除が必要

以前の記事でも解説しましたが、au系の格安SIMでiPhoneの場合は、基本的にVoLTEを使用します。そして、VoLTEの場合はSIMフリーが必須となります。

よって、auのロックがかかったiPhoneであっても、以下の記事の手順でSIMロックを必ず解除してください。

スマホのSIMロック解除が必要な場合と不要な場合について
こんにちは、なぐもさむです。 以前の記事でも解説しましたが、格安SIMを使用する場合は原則としてSIMフリーのスマホが必要です。そして...

iPhone7はまだ公式に対応していない

UQモバイルの公式Webサイトにて動作確認端末を確認すると、iPhone7/7 Plusはいまだに含まれていません。

ただ、ドコモ系格安SIMと同じ要領でUQモバイルのWebサイトからiOS用APNプロファイルをインストールしたら、iPhone7でも使用できるという話は聞きます。

ただ、あくまで非公式になりますので、テザリングは使用できないようです。iPhone7で試される場合は、くれぐれも自己責任でお願いします。

まとめ

以上、UQモバイルをオススメする4つの理由と注意点について解説してきました。

au系格安SIMは通信速度やエリアが充実している反面、対応するスマホが多くないという欠点がありますが、iPhoneはまさにauのネットワークに対応しているスマホです。

特に通信速度に関しては、ドコモなどの大手通信事業者と比べても遜色ありません。

iPhoneをお持ちで格安SIMに乗り換えるなら、ぜひご検討ください!

>> UQモバイル

UQモバイルの新規申し込みの手順は以下を参照願います。

UQモバイルの新規申し込みを解説します!
こんにちは、なぐもさむです。 私がオススメする格安SIMの一つである UQモバイル 。 最近はテレビCMも頻繁に見るようになり、...

それでは、また!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする