格安SIMが不安なら、無料の”Try UQ mobileレンタル”でお試ししよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

こんにちは、なぐもさむです。

年々シェアを大幅に拡大している格安SIM。

それでも、乗り換えるのに躊躇する人は私の周りにもたくさんいます。

「格安SIMって、安いのには何か裏があるんじゃないの?」

「やっぱり安かろう悪かろうなんじゃないの?」

という言葉をどれくらい聞いたことか。。。

確かに、ドコモやauなどの大手通信事業者とまったく同じようには使えないのは事実です。

そして、そこそこ速いくらいの回線速度や割り切ったサービスでコストダウンを実現しているわけですから、今までの大手通信事業者とは違った特徴があるのも事実です。

それでもですね、やはり百聞は一見にしかずじゃないでしょうか。

色々と情報を収集するのみならず、やはり一度実際に使ってみるのが一番なんです。

一度格安SIMを試しに使ってみたいという人に、UQモバイル“Try UQ mobileレンタル”という無料サービスがあります。

UQモバイルや格安SIMに興味があるなら、ぜひ一度お試しいただきたいこのサービス。どのようなものでしょうか?申し込みの流れや注意点について、以下解説します!

スポンサーリンク

無料で15日間使ってみよう!

UQmobile_rental

UQではUQ WiMAXでも、同じように無料で15日間試用できる”Try UQ WiMAXレンタル”というサービスがあります。

“Try UQ mobileレンタル”もまったく同じですね。これからUQ mobileを契約しようか検討中の人向けに、無料で15日間試用できるサービスです。

通常この手のサービスは、SIMカードのみというところが多いです。しかしこのサービスは、SIMカードとスマホ本体はもちろん、受け取りと返却の送料も含めて完全に無料で15日間使えるレンタルです!(SIMカードのみをレンタルしてご自身のスマホで確認することもOKです)

自宅や職場などご自身の行動範囲におけるエリアや通信速度はどうか、今UQ mobileで販売中の端末を実際に使うとどんな感じか、実際に自分で確かめることができます。

スマホ本体を含めて約半月のレンタルですから、かなり色々お試しとして使い込めるんじゃないでしょうか?

申し込みの注意点

それでは、どのようにこのサービスを申し込めばいいのでしょうか。

申し込むに際して、以下の注意点があります。

申し込みは日本国内在住で20歳以上の本人のみ

申し込めるのは本人のみです。残念ながら、未成年の人は申し込めません。

前回の利用から180日以上の経過が必要

最初に試用した時は申し込みを延期したけど、やはりもう一度試用して申し込みを検討したいという場合も、半年以上経過していれば大丈夫というわけですね。

本人名義のクレジットカードが必要

多くの格安SIMは本人名義のクレジットカードがないと申し込みできませんが、UQモバイルも同様です。

また、このサービスでレンタルしたSIMカードとスマホ本体を返却しなかった場合は、ペナルティを支払う必要があります。返却しない場合に、このクレジットカードからペナルティが引き落とされるわけですね。

この機会に初めてクレジットカードを作る場合は、以下の記事を参考にしてください。

格安SIMの支払いにオススメのクレジットカードを選んでみた
こんにちは、なぐもさむです。 以前、口座振替で申し込める格安SIMについて記事にまとめましたが、どうしても選択肢は限られてしまうのが現...

パソコン用メールアドレスとSMS受信可の携帯電話番号が必要

申し込みの際に、本人認証としてパソコン用メールアドレスに受信したメールにあるWebサイトのURLにアクセスし、SMSで受信した開通コードを入力することにより、本申込をすることができます。

つまり、本人認証としてパソコンのメールとSMSの2通のメッセージを受信するわけです。

ドコモなどいわゆるキャリアの携帯電話をお持ちの場合、そして格安SIMでも通話付きかSMS付きのSIMなら、SMSは問題なく受信することはできます。(携帯電話番号の代わりにいわゆるキャリアメールで受信するのも可能です)

しかし、格安SIMでSMS無しのデータ専用SIMしかお持ちでない場合は、SMSもキャリアメールも受信できないので残念ながらこのサービスを申し込めません。

15日 = 端末の発送日から返却してUQへ到着した日までの期間

このレンタルは15日ですが、実際には15日間使えるわけではありません。

この15日間は、UQモバイルからスマホ本体などが発送された日から始まり、スマホ本体などを返却するため発送してUQモバイルに到着した日までになります。

早くても発送された日の翌日受け取りになるようですので、地方の人はもっと時間がかかると思われます。

申し込みの流れ

それでは、どのように申し込めばいいのでしょうか?

以下のように、まずはメールアドレスと電話番号を登録する仮申込みを行い、受信したメールのURLにアクセスして必要事項を入力することで申し込み完了となります。

UQmobile_rental_2

仮申込み

まずは、UQモバイルのページにアクセスして、”サービス”の欄にある”Try UQ mobile”をクリックします。

UQmobile_rental_3

そして、”Try UQ mobileのお申し込み”をクリックします。

UQmobile_rental_4

以下の利用規約と重要事項を確認の上で、”同意する”を選択した上で”申し込む”をクリックします。

UQmobile_rental_5

メールアドレスと携帯電話番号を入力します。ここのメールアドレスは、パソコン用のメールアドレスを入力します。(GmailやYahoo!Mailでも大丈夫なようです)

そして、開通コード送付先となる携帯電話番号かキャリアメールのアドレスを入力します。

以上二点を入力したら、”仮登録”をクリックします。

UQmobile_rental_6

本申込

仮登録をクリックしたら、入力したパソコン用メールアドレスに仮登録確認メールが送信されます。

UQmobile_rental_7

そのメールに記載の認証URLにアクセスし、携帯電話で受信したSMSに記載された開通コードを入力して、”確認する”をクリックします。

また、ここの”貸出機器の在庫状況”のリンクをクリックすると、現在レンタル可能なSIMカードやスマホの在庫状況を確認できます。

UQmobile_rental_8

あとは、個人情報やクレジットカードの情報、それからご希望の貸出機器を選択したら、申し込みは完了となります。

発送されたらメールで連絡が来ますが、通常は申し込み当日もしくは翌日に発送されるようです。

まとめ

以上、Try UQ mobileレンタルについて解説してきました。

UQモバイルは私がメインで使う格安SIMの一つですから、自信を持って推薦できる格安SIMです。

格安SIMに興味がある人は、ぜひこの機会に試してみませんか?特に回線速度やエリアの充実さは、格安SIMへのネガティブなイメージを払拭するものだと思いますよ。

>> UQモバイル

UQモバイルの新規申し込みの手順は以下を参照願います。

UQモバイルの新規申し込みを解説します!
こんにちは、なぐもさむです。 私がオススメする格安SIMの一つである UQモバイル 。 最近はテレビCMも頻繁に見るようになり、...

それでは、また!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする