“Wi2 300 for UQ mobile”は無料で使えるWi-Fiスポット!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

Wi2 300 for UQ mobile_1

こんにちは、なぐもさむです。

UQモバイル のメリットの一つとして、無料のWi-Fiスポットが充実していることがあります。

そんなUQモバイルユーザー限定の無料Wi-Fiが“Wi2 300 for UQ mobile”

通常は有料のWi-Fiスポットを、UQモバイルのユーザー限定で無料で使うことができます。

データ通信の容量を節約したい時には大いに役立つサービスですね。

ただ、”Wi2 300 for UQ mobile”はユーザー自身で申し込まないと使うことはできません。

そこで、“Wi2 300 for UQ mobile”の申し込みや設定について、以下解説します!

スポンサーリンク

“Wi2 300 for UQ mobile”とは

Wi2 300とは、全国各地の公共交通機関や飲食店に設けられている、全国最大規模のWi-Fiスポットです。

スターバックスなどのチェーン系カフェだけでなく、各種飲食店や商業施設、駅や空港などの公共交通機関など、多くの場所でWi-Fiスポットが見つけられるでしょう。

目印は、ハリネズミのキャラクターが描かれたステッカーです。

Wi2 300 for UQ mobile_0

UQモバイルユーザーは無料で使える!

通常は月362円(税抜)かかるWi-Fiスポット”Wi2 300″の月額定額プランを、UQモバイルのユーザーは無料で使うことができるのです。

このWi2 300は、次世代高速Wi-Fi規格である11ac、そしてWPAまたはWPA2といった暗号化方式にも対応しているので、ストレスのない高速インターネットを安心して利用できます。

地味に役立つのは、MACアドレスを登録することによる自動接続。スマホの自動接続を設定すれば、データ通信量を節約したい際に大きな恩恵を受けられるでしょう。

スマホだけでなく、パソコンやタブレットでも使える!

また、このサービスを使えるのは、UQモバイルのSIMを入れたスマホだけではありません。

スマホだけでなく、ノートパソコンやタブレットなどWi-Fiに接続できる機器なら、なんでも無料でWi-Fiスポットを使うことができます。

Wi2 Premiumは無料では使えない!

ただし、このサービスが無料で使えるのは、画面上で”Wi2, Wi2_club”と表示される”ベーシックエリア”と呼ばれる範囲のWi-Fiスポットのみです。

Wi2 300 for UQ mobile_7a

画面上で”Wi2premium, Wi2premium_club”と表示されるWi-Fiスポットは、”オプションエリア”と呼ばれる範囲のWi-Fiスポットのため、追加料金が必要となります。

例えば、スターバックスはベーシックエリアとオプションエリアの両方がありますが、サンマルクカフェはオプションエリアのみです。

このように、オプションエリアのみの場合は追加料金無しでは利用できませんので、注意してください。

申し込みの手順について

“Wii2 300 for UQ mobile”の申し込みは、My UQ mobileのサイトからです。パソコンからのアクセスでも、スマホのポータルアプリからでも、同じように申し込みができます。

UQモバイルのポータルアプリを活用してデータ通信の節約を目指そう!
こんにちは、なぐもさむです。 UQモバイル をすでにご利用の皆さんは、ポータルアプリをスマホにインストールしていますか? UQモ...

My UQ mobile にて申し込み手続き

My UQ mobileのトップページに来たら、ページを下のほうにスクロールさせてください。

ページの一番下近くにある、”Wi2 300 for UQ mobile”をクリックします。

Wi2 300 for UQ mobile_2

クリックすると、申し込み手続きの画面に切り替わります。

Wi2 300 for UQ mobile_3

申し込み内容と約款・利用規約を確認後、”同意する”をチェックして”同意して入力に進む”をクリックします。

Wi2 300 for UQ mobile_4

以下のユーザー情報を入力します。

Wi2 300 for UQ mobile_5

「ICCIDとは?」と思われるでしょうが、SIMカードに記載されている19桁の番号を入力してください。

Wi2 300 for UQ mobile_6

以上の情報を記入して、”入力内容を確認”をクリックして申し込みは完了です。

ここで設定したログインIDとパスワードは、Wi2のマイページへログインする際に使用しますので、忘れないように管理しましょう。

接続の手順

Wi-Fiスポットへの接続は、スマホもパソコンも通常の手順とだいたい同じです。

ここではiPhoneを例に解説します。

まず、Wi-Fiスポットのパスワードを確認しよう

ベーシックエリアのWi-Fiスポットは”Wi2″と”Wi2_club”の二種類ありますが、パスワードなどにより暗号化された”Wi2_club”を利用されるのがベターだと思われます。

Wi-Fiスポットのパスワードの情報は Wi2 300のマイページ に記載されていますので、マイページにログインしましょう。

マイページにログインするIDとパスワードは、先ほど申し込みした際に設定したものになります。(Wi-Fiスポットのパスワードは別になりますので、間違えないでください。)

マイページの”公衆無線LAN接続の設定・確認”をクリックすると、Wi-Fiスポットのパスワードを確認できます。

Wi2 300 for UQ mobile_10

Wi-Fiスポットを選択して、IDとパスワードを入力。

では、Wi-Fiスポットに接続しましょう。ここでは”Wi2_club”を選択します。

選択するとパスワードを求められますが、先ほどマイページで確認したパスワードを入力します。

Wi2 300 for UQ mobile_7

パスワードが正しければ、続いてWi2へのログインを求められます。

ここはマイページにログインする際のログインIDとパスワードを入力します。

ログインできれば、これでWi-Fiスポットへの接続が完了しました!

Wi2 300 for UQ mobile_8

接続速度についても確認しましたが、UQモバイルの回線と比べても遜色ない速さですね。パソコンでインターネットに繋げても、ストレスなく快適に使えます。

Wi2 300 for UQ mobile_9

MACアドレスを登録して自動接続も可能

上記の接続手順の場合は、Wi-Fiスポットに接続するたびにマイページへのログインIDとパスワードを求められます。

それだと面倒なのは否めないですし、せっかくWi-Fiスポットがあちこちにあるメリットを生かせてないですよね。

よって、スマホやノートパソコンなどよく使う端末のMACアドレスを登録して、自動接続を設定するのをオススメします。

特にスマホの場合、近くのWi-Fiスポットに自動接続することで、データ通信量を大きく節約できるでしょう。

MACアドレスを確認する

そのためには、まずMACアドレスを確認する必要があります。

「そもそもMACアドレスって?」と思われるかもしれませんが、MACアドレスとはWi-Fiに接続するすべての機器がそれぞれ持つ固有のアドレスのことです。

どのようなスマホやタブレットなどがWi-Fiルーターに接続しているか、ルーター側で識別するために使われるもの、という感じでイメージしてください。

iPhoneの場合は、”設定” > “一般” > “情報”の順番で開いてください。その中にある”Wi-Fiアドレス”がMACアドレスのことになります。

(Androidの場合は、”設定” > “端末情報” > “端末の状態”の順番で開き、その中にある”Wi-Fi MACアドレス”を確認します。)

Wi2 300 for UQ mobile_11

マイページで設定する

MACアドレスを確認したら、Wi2 300のマイページで設定しましょう。

マイページの”MACアドレス登録”をクリックします。

Wi2 300 for UQ mobile_10

そうすると、”端末名”と”MACアドレス”を入力するページになります。

“端末名”は、そのMACアドレスが何のアドレスなのかご自身でわかるものを自由に入力するので問題ありません。例えば、私はiPhone 6SのMACアドレスの端末名は”iPhone 6S”としてます。

入力したら、”変更内容を確認する”をクリックします。

Wi2 300 for UQ mobile_13

問題なければ”登録”をクリックします。

Wi2 300 for UQ mobile_13

これで自動接続の設定は完了です。

今後は基本的にWi-Fiスポットへ自動で接続されますが、まれに自動接続がうまくいかずにIDとパスワードを求められることがあります。

その際はログインできるよう、IDとパスワードを忘れずに把握しておきましょう。

Wi2 300 for UQ mobile_14

まとめ

以上、Wi2 300 for UQ mobileの申し込みや設定について解説してきました。

スマホだけでなくノートパソコン等も接続可能で、自動接続も設定できるこのサービス。

単にスマホのデータ通信量を節約するにとどまらず、ノートパソコンやタブレットでも幅広い場面で活用ができることでしょう。

UQモバイルを利用開始されたら、このサービスもすぐに申し込むのをオススメします!

>> UQモバイル

それでは、また!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする