UQモバイルとワイモバイルの家族割を比較してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

UQモバイルとワイモバイルの家族割を比較_1

こんにちは、なぐもさむです。

2017年6月8日より、 UQモバイルUQ家族割という家族割サービスがスタートします!

副回線は毎月500円引きとなるなど、以前から家族割引サービスを実施していた ワイモバイル に近いサービス内容となっています。

しかし、細かいところを比較すると2社のサービスに相違点がいくつか見つかりました。

そこで今回は、UQモバイルとワイモバイルの家族割を比較してみました。

スポンサーリンク

2社の家族割の共通点

UQモバイルとワイモバイルの家族割を比較_2

まずは2社の家族割の共通点です。

  1. 基本的には副回線が毎月500円引きになる
  2. 主回線は1回線・副回線は9回線まで
  3. 一人で複数回線を持つ場合も適用される
  4. 基本は同一姓・同一住所の家族が対象だが、そうでなくても家族だと公的書類で証明できれば適用される。
  5. 法人契約では適用されない

家族間でパケットシェアもできればよかったのですが、500円引きでも大きいですよね。

UQモバイルとワイモバイルのプランSの場合、月1,980円から500円引きの月1,480円になるのですから、これで約25%割引になります。

一人で複数回線を持ってる人にも割引が適用されるのはありがたいですね。

同一姓・同一住所の家族なら問題なく家族割が適用されますが、姓が違ったり別のところに住む家族の場合は、住民票や戸籍謄本などの書類で証明する必要があります。

2社の家族割の相違点

では、2社の家族割の相違点はどうなってるのでしょうか。

適用の対象となるプランが違う

UQモバイルとワイモバイルの家族割を比較_3

主回線と副回線共に、家族割の対象となるプランを契約する必要があります。

UQモバイルは、ぴったりプランS/M/LとおしゃべりプランS/M/Lだけになります。

最近はこれらのプランをメインにしているとはいえ、通話料無しの通話付きSIMで契約している人に適用されないのは残念ですね。

これに対してワイモバイルは、スマホプランS/M/Lはもちろん、タブレット向けプラン(データプランL)やPocket WiFi(Wi-Fiルーター)向けプラン(Pocket WiFiプラン2など)、さらにPHSのプランや旧ウィルコムのプランも対象となります。

すでに受付終了した旧ウィルコムやまもなく受付終了するPHSのプランまでカバーするのですから、多くのユーザーが家族割を適用できるんじゃないでしょうか。

申込場所が違う

UQモバイルは、UQスポットや取扱店だけでなく、UQお客様サポートセンターに電話で申し込むこともできます。

ただし、電話のみで手続きが完了するのは同一姓・同一住所の場合のみです。そうでない場合は、書類を郵送する必要があります。

それでも、電話のみで手続きができるというのはありがたいですね。

これに対してワイモバイルは、ワイモバイルショップでの申込となります。

家族割の対象となる「家族」が違う

UQモバイルとワイモバイルの家族割を比較_4

家族割の対象となる「家族」には、血縁や婚姻による関係、または同一住所で生計を共にする関係というどちらかの関係が必要となります。

戸籍謄本や住民票のような公的書類で証明できれば、問題なく関係が認められるでしょう。

問題は、同性パートナーシップのような公的書類で証明できない関係の場合です。

日本でも一部の地方自治体で同性パートナーシップの関係について公的証明書を発行する動きがありますが、まだまだ一部の自治体のみですし、様々な事情で同性パートナーシップを届けられない人たちのほうが圧倒的に多いと思われます。

同じ住所で一緒に生活していれば、通常の家族と変わらないのですが・・・

この点について、UQモバイルは同性パートナーシップの公的証明書があれば家族割は適用されるに留まります。

より広く適用するのはワイモバイルです。ワイモバイルでは、同性パートナーシップの公的証明書はもちろん、同一住所で生活している旨を証明できれば、家族割は適用されます。

LGBTのユーザーなど、ユーザーの多様性を考慮した配慮がとてもいいですね。

まとめ

以上、UQモバイルとワイモバイルの家族割を比較してみました。

家族割を適用できる範囲はワイモバイルのほうが広いですが、割引率ではUQモバイルも負けず劣らずです。

通信速度の速さや高い回線品質で元々おトクなUQモバイルとワイモバイルですが、家族割でますますおトクに。

家族みんなで乗り換えて、より低コストでおトクな料金を実現しましょう!

>> UQモバイル

>> ワイモバイル

それでは、また!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする