ワイモバイルはSIMカードのみの契約でもキャッシュバックできる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

ワイモバイルをSIMカードのみで契約_1

こんにちは、なぐもさむです。

皆さんは、格安SIMを契約する際、SIMカードとスマホをセットで契約しますか?それとも、SIMカードのみで契約しますか?

新しいスマホにお金を使うより、SIMカードのみ契約して今のスマホをそのまま使うのが一番節約できるんじゃないでしょうか。

SIMカードのみでおトクな契約をするなら ワイモバイル がオススメです。SIMカードのみで契約しても、10,000円以上のキャッシュバックを受けることができます。

そこで今回は、ワイモバイルでSIMカードのみを契約する際の注意点とキャッシュバックについてまとめてみました。

スポンサーリンク

SIMカードのみの契約でより安くなります

最近の格安SIMは、SIMカードとスマホをセットで販売するところも多くなりました。多くの場合、セットで購入するほうがスマホ本体を実質値引きで買うことができたりします。

しかし、値引きされたとはいえ数万円するスマホをセットにするよりも、SIMカードのみの契約のほうが総額で安く上がるのは間違いありません。

節約を目指す人は、SIMカードのみ契約して今のスマホをそのまま使うのが一番です。

逆に、節約というより自分の好きなスマホを選びたい人もいるかもしれません。

通常SIMカードとスマホをセットで購入する場合は、格安SIM各社から指定された機種しか選べません。そんなスマホにこだわりがある人は、SIMカードのみの契約にしてスマホを別途購入するのがいいでしょうね。

節約したい人にもスマホにこだわりたい人にも、ワイモバイルはSIMカードのみの契約でも10,000円以上のキャッシュバックがあります。浮いたお金を貯金するもよし、新しいスマホに流用するもよし。どちらの人にもおトクなキャッシュバックになるんじゃないでしょうか。

SIMカードのみを契約する際の注意点

ワイモバイルをSIMカードのみで契約する場合、以下の点を注意してください。

スマホはSIMフリーまたはSIMロック解除が必要

ワイモバイルをSIMカードのみで契約_2

ワイモバイルのロックがかかっているスマホを除き、ワイモバイルの場合はスマホがSIMフリーである必要があります。

ソフトバンクのスマホでもロック解除が必要なので注意してください。

スマホのSIMロック解除が必要な場合と不要な場合について
こんにちは、なぐもさむです。 以前の記事でも解説しましたが、格安SIMを使用する場合は原則としてSIMフリーのスマホが必要です。そして...

ワイモバイルのバンド(周波数)に対応しているか確認しよう

ワイモバイルで4Gを使う際は、スマホがワイモバイルのバンド(周波数)に対応する必要があります。

ワイモバイルの4Gはバンド1,3,8を主に使いますので、この3つに対応するスマホを使うようにしてください。

スマホがiPhoneやソフトバンクの場合は問題なく使えるでしょう。auのAndroidスマホは対応していない可能性が高いです。また、docomoのAndroidスマホもバンド8は対応していない可能性があります。

格安スマホを選ぶ際には対応バンド(周波数)を確認しよう
こんにちは、なぐもさむです。 格安スマホやSIMフリースマホを特に単体で購入する場合は、そのスマホが対応する4Gと3Gのバンド(電波の...

スマホの保証はワイモバイルではない

今までのように、SIMカードとスマホを同じキャリアで購入していたら、スマホ本体もキャリアで保証を受けることができました。

しかし、ワイモバイルでSIMカードのみ契約する場合は、SIMフリースマホの保証はスマホのメーカーになるのが原則です。

ワイモバイルのショップで保証は受けられませんので、注意してください。

故障安心パックライトでスマホを保証できる

ただ、SIMカードのみ契約のユーザー向け保証サービスもありますので、安心してください。

故障安心パックライト(月500円)を契約することによって、SIMカードのみ契約のユーザーのスマホが故障・破損した場合、ワイモバイルが指定する機種と有償で交換が可能です。

Huaweiはワイモバイルショップで修理受付と代替機の貸出あり

その中でも例外となるのがHuaweiです。

Huaweiは、全国のワイモバイルショップでスマホの修理を受付しており、修理中に代替機を貸出するサービスも提供しています。(ワイモバイルの契約の有無は問いません)

Huaweiはリーズナブルなモデルからハイエンドモデルまで幅広く揃えており、今や世界第三位までシェアを伸ばしてきました。

そして、東京と大阪には直営サポートセンターもあり、サポートも迅速との評判です。

数あるSIMフリースマホのメーカーの中でも、Huaweiはサポートも含めてトップクラスのメーカーじゃないでしょうか。

私もHuaweiのスマホを使ってますが、もし新たにスマホを購入されるのならHuaweiはいい選択肢だと思います。

10,000円以上のキャッシュバックもある

ワイモバイルをSIMカードのみで契約_3

そして冒頭でも記述したように、SIMカードのみの契約であっても、新規・MNPによる乗り換えで10,000円以上のキャッシュバックもあります。(スマホプランSの場合は10,000円・スマホプランM/Lの場合は15,000円)

契約成立の翌々月末以降に10,000円/15,000円分の普通為替証書を郵送されますので、キャッシュバックの待ち時間はそれほど長くはないと思われます。

また、オンラインショップでSIM+SIMフリースマホを購入する場合は、上記のキャッシュバックが既に適用され、スマホ本体価格は値引きされてます。

ご希望の機種があれば、オンラインショップでSIMフリースマホをセットで購入するのもお得だと思います。

まとめ

以上、ワイモバイルでSIMカードのみを契約する際の注意点とキャッシュバックについてまとめてみました。

ワイモバイルで今までのスマホをそのまま使うのは大きな節約になりますが、SIMカードのみの契約でここまでキャッシュバックするのはワイモバイルくらいです。

そして、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドですので、インターネットの通信速度の速さなどは他の格安SIM各社を大きくリードしています。

安いだけでない高いコスパを兼ね備えた格安SIMをご希望の人は、ぜひワイモバイルを検討してみてください。

>> ワイモバイル

それでは、また!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする