Androidで格安SIMのAPNを設定する方法

Androidのスマートフォン 格安SIM全般

こんにちは、なぐもさむです。

前回の記事で、iPhoneでのAPNプロファイルの設定・削除について解説しました。

iPhoneで格安SIMのAPNプロファイルを設定・削除する方法
こんにちは、なぐもさむです。 格安SIMを使用する際は、自分でSIMカードを差し込み、スマホがインターネットに接続できるよう設定をする必要があります。マニュアルにAPNプロファイルの設定とか書かれていたら、この設定を行うことだと思って...

Androidにおいても、格安SIMを使用する際はSIMカードを差し込んで、スマホがインターネットに接続できるよう、ご自身でAPNの設定をする必要があります。マニュアルにAPNの設定とか書かれていたら、この設定を行うことだと思ってください。

【iPhone/Android】SIMカードの取り方・入れ方を徹底解説!
こんにちは、なぐもさむです。 皆さんは、スマホのSIMカードを交換された経験はありますか? ドコモなどのキャリアを使っていた頃は、基本的にSIMカードを入れ替えることはありませんし、ショップでも店員さんがSIMカードをセットして...

個人的には、iPhoneよりもAndroidのほうが設定しやすいように思えます。そして、設定方法はそれほど難しくはありません。この記事を参考に一度経験して、ご自身で設定できるようになりましょう!

 

Androidは複数のAPNを設定できる

前回の記事でも解説しましたが、iPhoneではAPNプロファイルは一つしかインストールできないので、SIMを交換するごとにプロファイルを削除する必要があります。

しかし、Androidでは複数のAPNを設定することができますので、新しいSIMカードに交換する際に以前のAPNを削除する必要はありません。

たとえば、SIMカードを一度交換した後に元のSIMカードに戻す場合は、元のSIMカードをセット後、該当するAPNを選択すれば設定完了です。SIMカードの使い分けが容易なのはAndroidのメリットですね。

 

APNを設定する方法

それでは、APNを設定する方法を解説します。

(スマホはZenFone 3、格安SIMは LINEモバイル を例に解説します)

なお、Androidはメーカーや機種によりメニューの項目が多少異なることがありますが、設定の流れ自体は大きく変わることはありません。

APNが登録済みならとても簡単!

Androidにおいても、APNの設定は設定メニューから行います。

設定 > 無線とネットワーク > もっと見る を開いてください。

AndroidでAPNプロファイル設定_3

 

次に、もっと見る > モバイルネットワーク を開いてください。

AndroidでAPNプロファイル設定_4

続いて、アクセスポイント名 を選択します。

なお、このZenFone 3 はデュアルSIMのスマホなので、SIM1とSIM2を選択する必要があります。デフォルトではSIM1ですので、SIM2に入れたSIMを設定する場合は、SIM2を選択してください。

AndroidでAPNプロファイル設定_5

ここで、スマホに設定済みのAPNが一覧で表示されます。日本国内で販売されているSIMフリースマホの多くは、国内の主要格安SIMのAPNは設定済みです。

今回の例はLINEモバイルですが、すでにAPNは設定されていました。一覧に使用する格安SIMのAPNが含まれていれば、右側の◯を選択すれば設定は終了です。

もしAPNの一覧から見つからなかった場合は、右上の+マークをクリックして、続いてご自身でAPNを設定します。

 

AndroidでAPNプロファイル設定_6

 

自分でAPNを設定

ここでは、ご自身でAPNの各項目を入力して設定します。

一見難しそうに見えますが、項目をどのように入力するかは格安SIM各社よりマニュアルなどで指定されています。その通りに入力すればいいので安心してください。逆に指定していない項目は触る必要はありません。

たとえば、LINEモバイルではオンラインマニュアルのSTEP4にて入力する項目は指定されています。

APN設定方法(Android) | サポート | LINEモバイル
AndroidのAPN設定についてのページです。設定のモバイルネットワーク画面で新しいAPNを追加し、LINEモバイルの情報を入力すれば完了です。

マニュアルの指定通りに『名前』『APN』『ユーザー名』『パスワード』『認証タイプ』を入力すると、以下のようになります。(他社の格安SIMでも設定する項目はあまり変わらないと思います)

なお、『名前』はスマホ上でAPN設定の一覧に表示させるものにすぎませんので、ご自身の好きなように設定するので構いません。

 

AndroidでAPNプロファイル設定_7AndroidでAPNプロファイル設定_8

 

項目を入力し終えたら、右上の縦線マークを選択し、続いて『保存』を選択します。

AndroidでAPNプロファイル設定_9

 

APNの一覧に戻り、先ほど入力したAPNが表示されているのを確認して、右側の◯を選択すれば設定完了です。

AndroidでAPNプロファイル設定_10

 

4Gに接続できるか確認する

 

設定が完了したことにより、データ通信が行えるようになったはずです。Wi-Fiに接続されている場合は切断して、データ通信ができるかを確認しましょう。

設定直後は、以下の画像のようになります。アンテナピクトの左側にHマークが表示されているのが見えますでしょうか?これは3Gデータ通信が行われていることを示しています。

とりあえずデータ通信の開通は確認できましたが、4Gにはならないのでしょうか?多くの場合、設定してすぐに4Gにつながるとはかぎりません。しばらくしても3Gのままでしたら、機内モードのON/OFFかスマホの再起動を行い、データ通信への再接続を試してみましょう。

 

AndroidでAPNプロファイル設定_11

 

今回はとりあえずスマホを再起動してみましたが、どうなるでしょう?

そうしたら、再起動後はすぐに4G+のマークが表示されました!これで4Gまたは4G+の高速データ通信が実現です。

AndroidでAPNプロファイル設定_12

 

最後に

以上、AndroidでAPNを設定する方法について解説してきました。

前述のように、Androidには一度設定したAPNはそのまま残るというメリットがあります。つまり、一度設定したあとはSIMカードをセットしてからAPNを選択するだけで、そのSIMカードでデータ通信を行えるわけです。

これを利用して、ぜひ様々な格安SIMを実際に使って試してみてください!

それでは、また!