WiMAX各社の月額料金を比較してオススメのプロバイダーを考えてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

こんにちは、なぐもさむです。

ポケットWi-Fiでインターネットに繋げるなら、価格面やサービスのバランスが取れたWiMAXが一番オススメできます。

WiMAXは各社で同じ回線を平等に使うので、回線速度の差はまったくありません。

各社で一番差があるのは料金面ですので、月額料金を重視して比較するべきでしょう。

しかし、適当に最安値や高額キャッシュバックにつられて契約すると、『思っていたのとは違う!』ということにもなりかねないので、各社の違いを把握する必要があります。

そこで、WiMAX各社の月額料金を比較してオススメのプロバイダーを考えてみます。

スポンサーリンク

WiMAXを使うべき大きなメリット

WiMAXの月額料金を比較_1

まず、WiMAXのメリットをまとめてみました。

  • おトクな料金
  • 全国に下り440Mbpsの高速通信サービス(今後も更に高速化)
  • auユーザーは『auスマートバリューmine』で毎月最大1,000円割引
  • 自宅でも外出先でもワイヤレスの高速通信を実現
  • ギガ放題プランの通信制限の条件はゆるい(3日間で10GB以上)

皆さんはスマホ(iPhone, Android)やタブレット(iPadなど)、そしてノートパソコンといったWi-Fiにつなげられる機器を何台もお持ちじゃないでしょうか?

それらの機器をすべてどこでもインターネットに無制限で接続させて、かつインターネットの料金を節約させるには、WiMAXに集約するのが一番オススメできます。

WiMAXを導入することにより、スマホのデータパッケージを最安値プランに変更しても、いくらでもインターネットを使うことができるわけです。

また、WiMAXは下り440Mbpsの高速通信サービスを全国に展開しており、光回線に負けず劣らずの高速通信ができます。

WiMAXは元々光回線よりも安価な上に、auユーザーは『auスマートバリューmine』で毎月最大1,000円割引となり、ますますおトクに利用できます。

確かに、Netflixなどの動画配信サービスやオンラインゲームを頻繁に利用するなら、通信を安定させるために有線LANケーブルで光回線に繋げるべきです。

しかし、普通にWebサイトをチェックするくらいならWiMAXで十分ですし、WiMAXは持ち運びができるという光回線にはない大きなメリットもあります。

そして、WiMAXのギガ放題プランは通信制限の条件がゆるい(3日間で10GB以上の通信)ので、よっぽどヘビーユーザーでなければインターネットをほぼ無制限で使うことができます。

よって、既に光回線を利用されてる方も含めてWiMAXに切り替えるのは、おトクにインターネットを使えるいい選択肢じゃないでしょうか。

公式よりプロバイダー

WiMAXの回線を運営するのは、au系列会社のUQ WiMAXになります。

となると、公式と言えるUQ WiMAXを選ぶのが一番良さそうに見えます。

しかしWiMAXは格安SIMとは違い、WiMAXの回線に各社差がないというのが特徴です。

格安SIMの場合は、3大キャリアから回線の使用領域を各社がどれだけお金払って借りるかで通信速度が左右されます。(ユーザー数等に応じて回線使用領域をバランス良く確保します)

しかしUQ WiMAXだけでなく、プロバイダーと呼ばれる代理店が運営するWiMAXであっても、UQ WiMAXが運営するWiMAXを平等にシェアして使います。

となると、価格面でメリットがあるプロバイダーのWiMAXがオススメできます。

プロバイダーはWebで集客する低コスト運営の代理店のため、実際にWiMAX回線を維持管理するコストが無い分を料金やキャッシュバックなどに反映しているわけですね。

オススメのプロバイダー(2017年12月現在)

それでは、UQ WiMAXとプロバイダー数社の月額料金等を比較して、オススメのプロバイダーを考えてみたいと思います。

なお、ポケットWi-Fiの機種によって契約やキャッシュバックの条件が変わってきますので、下記の表はすべて『Speed Wi-Fi NEXT W04』および2年契約を選択しています。

事業者 プラン 月額料金

(3-24ヶ月)

契約
事務手数料
端末料金 キャッシュ
バック
au
スマート
バリュー
mine
UQ WiMAX 7GB 3,696円 3,000円 2,800円 0円
ギガ放題 4,380円
Broad WiMAX 7GB 2,726円 3,000円 0円 0円
ギガ放題 3,411円
GMOとくとくBB 7GB 3,609円 3,000円 0円 31,000円
ギガ放題 4,263円
3WiMAX 7GB 3,695円 3,000円 0円 33,000円
ギガ放題 4,330円
BIGLOBE 7GB 3,195円 3,000円 0円 15,000円
ギガ放題 3,880円
So-net 7GB 3,480円 3,000円 0円 0円
ギガ放題 3,480円
novas WiMAX 7GB 3,599円 3,000円 0円 0円 ×
ギガ放題 3,980円
カシモWiMAX 7GB 2,680円 3,000円 0円 0円 ×
ギガ放題 3,380円

表を見ての通り、UQ WiMAXは月額料金も一番高く、端末料金も有料になります。

やはりプロバイダーがオススメですね。

月額料金とプロバイダーの特徴から考えてみたところ、私は以下4社のプロバイダーをオススメします!

  • 高額キャッシュバックより月額料金を安くしたい:Broad WiMAX
  • 高額キャッシュバックで実質最安値:GMOとくとくBB, 3WiMAX
  • auユーザーじゃないけど月額料金は安くしたい:カシモWiMAX

Broad WiMAX

無制限_BroadWiMax_1

月額料金(3ヶ月目以降) 通常:2,726円
ギガ放題:3,411円
月額料金(1-2ヶ月目) 通常:2,726円
ギガ放題:2,726円
データ容量 通常:7GB
ギガ放題:無制限(3日間10GB以上の利用で速度制限)
端末料金 0円
契約事務手数料 3,000円
auユーザー向け特典 auスマートバリューmine(毎月最大1,000円割引)
独自の特典 Webからの申込で初期費用18,857円割引
他社WiMAXからの乗換で違約金を負担
WiMAXから光回線へ違約金無しで乗換を保証

まずは、以前の記事でもオススメしたBroad WiMAXです。

一番の特徴は、キャッシュバックよりも月額料金を安くするほうで還元するところ。

手続きが面倒だったり、高額でもすぐに受け取れないキャッシュバックよりも、確実に目の前の月額料金を安くしたい!という人には、一番オススメできるプロバイダーです。

また、他社WiMAXからの乗換で違約金を負担するキャンペーンや、WiMAXから自社運営の光回線へ違約金無しで乗換できる品質保証キャンペーンは、他社には無い特徴です。

ただし注意点として、初期費用無料キャンペーンは支払はクレジットカード、そして指定オプションの『安心サポートプラス』『My Broadサポート』の申込が必須の条件となります。

『安心サポートプラス(月額550円)』は、ポケットWi-Fiの故障時に無償で修理する保証サービスで、『My Broadサポート(月額907円)』はパソコンやプリンタなど周辺機器に関するあらゆる疑問を電話か遠隔操作でサポートするサービスになります。

どちらのオプションもポケットWi-Fiを受け取ったらすぐに解約可能ですので、不要と思ったら忘れずに解約しましょう。

無制限のポケットWiFiはBroad WiMAXをオススメする理由
こんにちは、なぐもさむです。 皆さんはスマホを使っていて、ちょくちょく通信速度制限に引っかかって速度が遅くなったり、データパッ...

>> ↓詳細はこちら↓

GMOとくとくBB

WiMAXの月額料金を比較_2

月額料金(3ヶ月目以降) 通常:3,609円
ギガ放題:4,263円
月額料金(1-2ヶ月目) 通常:3,609円
ギガ放題:3,609円
データ容量 通常:7GB
ギガ放題:無制限(3日間10GB以上の利用で速度制限)
端末料金 0円
契約事務手数料 3,000円
auユーザー向け特典 auスマートバリューmine(毎月最大1,000円割引)
独自の特典 キャッシュバック31,000円
20日以内なら違約金なしでキャンセル

GMOとくとくBBといえば、高額キャッシュバックに定評があるプロバイダーです。

20日以内なら違約金なしでキャンセルできますから、申込も安心してできますね。

ただし、この高額キャッシュバックは十分に注意しないと受け取れない可能性があります。

まず、キャッシュバックの手続きの案内メールはポケットWi-Fi受取月を含めた11ヶ月目にGMOとくとくBBのメールアドレス宛に送信されます。(登録したアドレス宛でないのに注意)

そして案内メールに従い手続きしても、キャッシュバックを受け取るのは12-13ヶ月目。

つまり、キャッシュバックを受け取るのもずっと先の話だし、GMOとくとくBBのメールアドレスを定期的にチェックしないとキャッシュバックの手続きを見逃す可能性大です。

WiMAXのキャッシュバックは受取条件が厳しいので要注意です!
こんにちは、なぐもさむです。 WiMAXを新規申込する際は、通常は高額キャッシュバックか月額料金割引のどちらかを特典として還元を受けま...

キャッシュバックに魅力を感じてGMOとくとくBBを申し込まれた人は、キャッシュバックの案内メールを見逃さないように気をつけてください。

>> ↓詳細はこちら↓

3WiMAX

WiMAXの月額料金を比較_3

月額料金(3ヶ月目以降) 通常:3,695円
ギガ放題:4,330円
月額料金(1-2ヶ月目) 通常:3,695円
ギガ放題:3,695円
データ容量 通常:7GB
ギガ放題:無制限(3日間10GB以上の利用で速度制限)
端末料金 0円
契約事務手数料 3,000円
auユーザー向け特典 auスマートバリューmine(毎月最大1,000円割引)
独自の特典 キャッシュバック33,000円

3WiMAXは、GMOと同様に高額キャッシュバックに力を入れるプロバイダーです。

しかし、3WiMAXもGMOと同様に高額キャッシュバックは十分に注意しないと受け取れない可能性があります。

まず、キャッシュバックの手続きの案内メールはポケットWi-Fi受取月を含めた13ヶ月目に3WiMAXのメールアドレス宛に送信されます。(登録したアドレス宛でないのに注意)

そして案内メールに従い手続きしても、キャッシュバックを受け取るのは15ヶ月目。

つまり、キャッシュバックを受け取るのはGMOよりも先の話だし、3WiMAXのメールアドレスを定期的にチェックしないとキャッシュバックの手続きを見逃す可能性大です。

また、もう一つの条件として指定オプションサービスの『安心サポートプラス』『My SSサポート』の申込が必須の条件となります。

『安心サポートプラス(月額550円)』は、ポケットWi-Fiの故障時に無償で修理する保証サービスで、『My SSサポート(月額800円)』はパソコンやプリンタなど周辺機器に関するあらゆる疑問を電話か遠隔操作でサポートするサービスになります。

どちらのオプションもポケットWi-Fiを受け取ったらすぐに解約可能ですので、不要と思ったら忘れずに解約しましょう。

キャッシュバックに魅力を感じて3WiMAXを申し込まれた人は、指定オプションサービスの申込とキャッシュバックの案内メールを忘れないように気をつけてください。

>> ↓詳細はこちら↓

カシモWiMAX

WiMAXの月額料金を比較_4

月額料金(3ヶ月目以降) 通常:2,680円
ギガ放題:3,380円
月額料金(1-2ヶ月目) 通常:1,380円
ギガ放題:1,380円
データ容量 通常:7GB
ギガ放題:無制限(3日間10GB以上の利用で速度制限)
端末料金 0円
契約事務手数料 3,000円
auユーザー向け特典 無し
独自の特典 無し

カシモWiMAXはWiMAXのプロバイダーとしてはまだサービス開始して間もないですが、Broad WiMAXと同様にキャッシュバックよりも月額料金を安くするのを特徴としています。

月額料金が最安値クラス以外の特徴はあまりないのですが、注意が必要なのは『auスマートバリューmine』の割引対象外であること。

その分、auユーザーではない人にはオススメ度が高くなりますね。

>> ↓詳細はこちら↓


まとめ

以上、WiMAX各社の月額料金を比較してオススメのプロバイダーを考えてみました。

個人的には、一番幅広くオススメしやすいのはBroad WiMAXですが、キャッシュバックに魅力を感じるのならGMOや3WiMAXでもいいと思います。

この記事を参考に、ご自身にぴったりなWiMAXを選ぶことができれば幸いです。

それでは、また!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする