無制限のポケットWiFiはBroad WiMAXをオススメする理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

無制限_BroadWiMax_1

こんにちは、なぐもさむです。

皆さんはスマホを使っていて、ちょくちょく通信速度制限に引っかかって速度が遅くなったり、データパッケージの容量がギリギリで思い切って使えないなど、ストレスを感じることはありますか?

また、自宅に光回線を入れるほどインターネットをヘビーには使わないけど、通信速度制限がありうるスマホだけでは、インターネットの環境として不足を感じることはありますか?

解決策としては、無制限で使い放題のポケットWi-Fiを持つことをオススメします。

そのような無制限のポケットWi-Fiで一番バランス良く使えるのはWiMAXですが、その中でも月額料金が最安値クラスの Broad WiMAX が一番オススメできます。

スポンサーリンク

そもそもWiMAXは必要なの?

「でも、スマホを1台持つだけじゃダメなの?ポケットWi-Fiを持ったら、さらに荷物が増えて面倒くさいし・・・」と思う人もいらっしゃるかもしれません。

最近のポケットWi-Fiはコンパクトになったとはいえ、もう一つ機器が増えるのは事実です。

しかし、そのデメリットを補えるだけのメリットがあると私は考えます。

スマホの速度制限を防ぐデータ通信の補完に最適

無制限_BroadWiMax_2

スマホの速度制限は次の二通りがあります。

まずは、契約しているデータパッケージの通信容量を越えた場合。

例えば月5GBのパッケージでは、1ヶ月経過する前に5GBを越えたら制限が始まります。

もう一つは、直近の3日間で各社規定の通信容量を越えた場合。

例えばソフトバンクのパケット定額プランでは、3日間の通信容量が3GBを越えた場合の翌日から24時間が速度制限(128kbpsまで)となります。(各社のプランで変わります)

3日間で3GBなんて滅多に使わない!と思われるかもしれませんが、特にAndroidを中心に最近のスマホのアプリは常時インターネットに接続して通信するのが多くなりました。

私の周りで速度制限に引っかかる人は、多くがスマホのゲームを頻繁にやる人です。

あと、SpotifyやApple Musicなどストリーミングによる音楽聴き放題も要注意です。

例えば、音質192kbpsで5分間の曲のデータ容量は約7.2MBですから、ラジオ感覚で色々な曲を聞いていたらどんどんデータ容量は増える一方です。

もちろん、動画配信サービスはそれ以上にデータ容量を消費するでしょう。

このように、最近はスマホでの速度制限はヘビーユーザーでなくてもあり得ます。

速度制限を回避するため、スマホから直接インターネットに接続するのではなく、WiMAXのポケットWi-Fi経由でインターネットに接続するのは有効な回避策です。

無制限にインターネットに接続できるWiMAXでスマホのデータ通信を補完するわけです。

また、スマホのデータパッケージを最安値にすることができるのもありがたいですね。

WiMAXの速度制限は非常にゆるい

といっても、実はWiMAXも完全に無制限ではなく、通信容量次第で速度制限はありえます。

しかし、スマホの速度制限に比べたらずっと条件はゆるく、直近の3日間の通信容量が10GBを越えた翌日の夜間帯(18時から翌2時)に速度制限(1Mbpsまで)となります。

スマホの速度制限での128kbpsは、一昔前使われてたISDN並みですので、動画を見るのは難しいレベルの通信速度でしょう。

しかし、WiMAXの速度制限は24時間ではなく8時間のみですし、1MbpsはYouTubeの低画質動画を見るくらいなら問題ない通信速度です。

また、ドコモ系の一部の格安SIMは昼休みの時間だと1Mbps以下の通信速度になるのは少なくないので、それに比べても実用に耐えうるレベルです。

このように、WiMAXなら滅多なことで速度制限の対象にならないですし、仮に対象になってもその影響は大きくないと言えるんじゃないでしょうか。

自宅でも外出先でも、引っ越しした先でもそのまま使える。

無制限_BroadWiMax_3

当たり前ではありますが、WiMAXはポケットWi-Fiを使うので持ち運びは自由です。

そして固定の光回線と違い、引っ越しの際に新居に工事をする必要はありませんし、そのままポケットWi-Fiを新居に持っていくだけです。

つまり、WiMAXのエリアであれば自宅でも外出先でも引越し先でも使うことができます。

WiMAXのポケットWi-Fiはノートパソコンを持ち歩いて仕事をする人だけではなく、現在の住居は一時的な短期滞在だったりで引っ越しが多い人にもオススメできます。

WiMAXはこういう人にこそオススメできる

WiMAXの必要性はご理解いただけたでしょうか?

特に以下のような希望をお持ちの人には、WiMAXを文句なしでオススメできます。

インターネットのデータ通信を一つにまとめたい

無制限_BroadWiMax_4

前述のようにWiMAXの速度制限はかなりゆるいので、実質インターネットは使い放題です。

そして、スマホやノートパソコン・タブレット・携帯ゲーム機など複数の機器からポケットWi-Fiを経由して、同時にインターネットに接続するのが可能です。

つまり、インターネットのデータ通信を一つにまとめることができるわけです。

スマホのデータパッケージを一番安いプランで使いたい

無制限_BroadWiMax_5

インターネットのデータ通信を一つにまとめるというのは、同時にスマホで高額な大容量データパッケージを契約しなくてもインターネットが使い放題になることも意味します。

「ポケットWi-Fiまで持ったらよけいにお金がかかる・・・」と思われるかもしれませんが、スマホのデータパッケージを最安値のプランにすれば問題ありません。

例えば、ソフトバンクで最安値のデータパッケージとなるデータ定額ミニ 1GBは月2,900円で、データ定額 20GBだと月6,000円と3,100円の差があります。

また、格安SIMでも最近は大容量データパッケージが加わりましたが、IIJmioの20GBデータパッケージは月3,000円です。

Broad WiMAXだと月3,411円(最初の2ヶ月は月2,726円)ですから、スマホの20GBデータパッケージとほぼ同じ価格でネットが使い放題になるわけです。

自宅に光回線はいらないけど速度制限を気にしないで使いたい

無制限_BroadWiMax_6

もし自宅のパソコンやゲーム機でオンラインゲームを頻繁にプレイしたり、Netflixなど動画ストリーミング配信サービスを多用されるのなら、ご自宅には光回線を引くべきです。

特にオンラインゲームには、光回線のように安定した回線は不可欠でしょう。

逆に言うと、自宅でもスマホをメインに使ったり、ノートパソコンやタブレットでネットサーフィンしたりたまに動画を見る程度なら、光回線じゃなくてWiMAXで十分です。

自宅でも外出先でもインターネットは快適に使えるのは、ポケットWi-Fiで持ち運べるWiMAXの大きなメリットです。

auスマートバリューmineで通信料金を割引したい

無制限_BroadWiMax_7

WiMAXを運営するUQ WiMAXはauの系列会社のため、auのユーザーには特典があります。

auの携帯電話とポケットWi-FiのようなWi-Fiルーターを持つ人は、毎月最大1,000円がauの利用料金から割引になる『auスマートバリューmine』という特典です。

残念ながらデータパッケージが最安値となる1GBのプランは割引対象外ですが、それ以外のプランは最低でも500円は割引となります。

外出先は3GBくらいのデータパッケージでスマホを使って、家では光回線の代わりにWiMAXを使うというような人にはいいんじゃないでしょうか。

なぜBroad WiMAXをオススメするのか?

前述のように、WiMAXの回線やサービスを提供するのはau系列会社のUQ WiMAXです。

しかし料金面では、プロバイダーと呼ばれる代理店経由での申込のほうが安いのがほとんどなので、プロバイダーのWiMAXをオススメします。

プロバイダーはWebでの集客がメインの低コスト運営のため、実際にWiMAX回線を維持管理するコストが無い分を料金やキャッシュバックなどに反映しているわけですね。

そして、その中でもオススメできるのが Broad WiMAX になります。

WiMAXは各社が同じ通信速度

無制限_BroadWiMax_8

WiMAXの特徴として、格安SIMとは違いWiMAXの回線は各社差がないところがあります。

格安SIMの場合は、3大キャリアから回線の使用領域を各社がどれだけお金払って借りるかで通信速度が左右されます。(ユーザー数等に応じて回線使用領域をバランス良く確保します)

しかしWiMAXは、プロバイダーはWebでユーザーを集客する代理店にすぎず、UQ WiMAXもプロバイダー各社もUQ WiMAXが運営するWiMAXを平等にシェアして使います。

つまり、料金とサービスのみを各社で比較するのがWiMAXの選び方ということですね。

キャッシュバックより月額割引のほうが確実に利益を得られる

WiMAXというと、各社で数万円単位の高額キャッシュバックがあるのがウリです。

しかし、このキャッシュバックはプロバイダーによっては受け取る難易度が高く、うっかり受け取り損ねる可能性が少なくないのという大きな欠点があります。

特にそれが当てはまるのは、高額キャッシュバックで人気なGMOとくとくBBのWiMAX。

キャッシュバックは約30,000円で月額3,609円で月額料金も高くはありませんが、問題はキャッシュバックの受取条件がトップクラスに厳しいことです。

まず、キャッシュバックの手続きの案内メールはポケットWi-Fi受取月を含めた11ヶ月目にGMOとくとくBBのメールアドレス宛に送信されます。(登録したアドレス宛でないのに注意)

そして案内メールに従い手続きしても、キャッシュバックを受け取るのは12-13ヶ月目。

つまり、キャッシュバックを受け取るのもずっと先の話だし、GMOとくとくBBのメールアドレスを定期的にチェックしないとキャッシュバックの手続きを見逃す可能性大です。

確かにGMOとくとくBBは高額キャッシュバックなので、キャッシュバック分を毎月の料金に還元すれば、実質GMOとくとくBBが月額料金でも最安値になります。

しかし、それには絶対にキャッシュバックの案内メールを見逃さないことが必要です。

絶対にメールを忘れない自信があれば問題ないですが、申し込んで1年近く先の話ですから、キャッシュバックの案内メールを見逃した人は少なくないんじゃないでしょうか。

正直私は不親切すぎるような気がしました。

キャッシュバックについては、多かれ少なかれ受け取り損ねるリスクがあるのは否めません。

WiMAXのキャッシュバックは受取条件が厳しいので要注意です!
こんにちは、なぐもさむです。 WiMAXを新規申込する際は、通常は高額キャッシュバックか月額料金割引のどちらかを特典として還元を受けま...

だから私は、キャッシュバックではなく月額料金の安さでユーザーに還元するBroad WiMAXを他社よりオススメしたいと思います。

Broad WiMAXは月額3,411円(最初の1-2ヶ月は2,726円)ですので、GMOとくとくBBよりも確実に安い月額料金になります。

キャッシュバックの面倒な手続きを気にせず、最初から最安値クラスで使うことができます。

WiMAXがダメでも乗換保証がある

無制限_BroadWiMax_10

WiMAXの欠点としては、電波が携帯電話の4Gネットワークよりも狭めであること。

エリア内でも建物の奥や高層階などでWiMAXの電波が届かない可能性はありますので、UQ WiMAX公式サイトで15日間無料お試しの『Try WiMAX』を利用して確認しておきましょう。

しかし、今まで使えていたのが引越し先でWiMAXの電波が弱くなり、今までと同様に使えなくなるような可能性はあります。

そんな時も、Broad WiMAXを運営する株式会社リンクライフが提供する光回線へ違約金無料で乗り換えることが可能です。

Broad WiMAXなら乗換保証があるので、引越し先がWiMAXのエリア外でも安心ですね。

Web申込で初期費用(ポケットWi-Fi本体料金など)は無料

無制限_BroadWiMax_9

このBroad WiMAXを申し込むのは店頭よりも、初期費用が無料(18,857円割引)キャンペーンが適用となるWebでの申込がオススメです。

初期費用が無料になるというのは、ポケットWi-Fiの端末料金などが無料になるわけです。(契約事務手続手数料(3,000円)は必要です)

この初期費用無料キャンペーンはWebでの申込の他、支払はクレジットカード、そして指定オプションの『安心サポートプラス』『My Broadサポート』の申込が必須の条件となります。

『安心サポートプラス(月額550円)』は、ポケットWi-Fiの故障時に無償で修理する保証サービスで、『My Broadサポート(月額907円)』はパソコンやプリンタなど周辺機器に関するあらゆる疑問を電話か遠隔操作でサポートするサービスになります。

どちらのオプションもポケットWi-Fiを受け取ったらすぐに解約可能ですので、不要と思ったら忘れずに解約しましょう。

まとめ

以上、無制限のポケットWi-FiとしてWiMAXをオススメする理由を解説してきました。

WiMAXは使い方次第で、今までより通信料金を大幅に節約することができます。

あまり使わない割にスマホや光回線など複数のインターネット接続回線を持ってる人や、逆にスマホをヘビーに使ってしょっちゅう速度制限になるような人は特にオススメです。

月額料金が最安値クラスのBroad WiMAXでおトクにインターネットを活用しましょう!

携帯キャリアや格安SIMのポケットWi-Fiと比較されたい方は、こちらの記事も参照願います。

ポケットWi-FiをWiMAXと携帯キャリア・格安SIMと比べてみた。
こんにちは、なぐもさむです。 以前の記事で、ポケットWi-FiではBroad WiMAXをオススメしました。 やはりポケ...

それでは、また!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする